シュートは一本でも多く、撃つ。

結局、調べてみると車の発電量が足りず、
オルタネーターが駄目でした。
部品を聞いてみると200ドルちょっとで、
次の日には届くかもと言うことでした。
交換には数日、要するでしょう。
まあ、出費は痛いですが、
これは仕方ない。
おまけに、ストーブもさすがに壊れてしまった場所が
心臓部だったようで、そこもどうにもならない。
新品を買わなければならない事になりました。
まあ、今日。
おそらくパーツが届くとは思いますが、
天気予報によると晴れ。
久しぶりの晴れで、このところ
秋の長雨でなかなか晴れ間が出ず、
つまり、今日は絶好の「チャンス」となります。
数日前にも書きましたが、産卵はおそらく今日あたりが美味しいのではないかと
踏んでいます。
そこで、何とか友達に頼み、車を借りて日帰りで出撃できることになりました。
借りた車も40万キロ走っている、驚異のシボレー、サバーバン。
わかりやすく言うと、巨大なオフロード車です。
燃費という概念がなく、恐ろしく頑丈な車で、
ガソリンを撒いて走るようなイメージでお願いします。
チャンスをしっかりとかぎ分け、1本でも多くシュートを撃つ。
貪欲に「良い写真」を狙っていきたいと思います。
この貪欲に自分のやりたいことができる日々。
数日前の撮影で、産卵の様子は撮影できました。
でもね。本音を言うと、どうしても今回のこの旅でこの先が見たい。
何となく、自分の今の壁を感じていて、そこを突き抜けられるかどうか?
良い写真を撮った後、さらにもう一歩踏み込んで結果を残したい。
人から言わせるとそれを見せた時、
「いいんじゃないの?良い写真じゃない」と言われますが、
まだ、足りない。
ほんのわずかだけど、非常に大きな不満があるわけです。

結果が必ず伴うわけではありませんが、
きっと、俺ならできるはず。
そう、強く思い行ってきます
やー、しかしいろいろタイミング考えると、
今日が最後の撮影にならなきゃいいけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする