遠足の前の子供なのか

いよいよ準備も大詰めにさしかかり、
取りこぼしの無いようにしっかりリストアップした内容
を終わるたびに一つずつ線を引いて消しながら、準備しています。
次第に引かれた線の多さとともに
終わりが見えてきた事への安堵感か
だんだんと追いつめられた気持ちが少しゆるんできました
もちろん、これはいつもの悪い癖で、ゴールテープ寸前で
後ろから走ってきたランナーに抜かれてしまうマラソンランナーのように
「油断」という2文字が頭をよぎります。
しかし、この2日ほど何となく、気が緩んでいるような
あるいは、ふっと気が抜けているような
不思議な力の抜け方をしています。
まあ、恐らく疲労がピークに達しているのは間違いないのですが、
リラックスしているのではなく、
気は張っているのに、不思議と「まあ、いいか」というような
ユルさを感じていて、ちょっと戸惑っています。
と書いても、まあ不思議な感じです。
遠足を待つこどもの様にドキドキしているわけでもなく、
また、不思議と今日もすんなり眠れそうもない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする