気が流れています

通勤電車では座ったとたん
気絶するように眠ってしまうくらい疲れております。
しかし、人間って結構気の持ちようで
そのくらいの疲労ははじき返せるんですね。
と言う事は、もしかしてちょっと疲れているだけで
全然普通の人からしたら平気なレベルを自分が
「勘違い」しているのか?と
最近つまらない心配をしてみたりして
で、最近気になっているのが、
何故か左足のかかとから、
ぼや〜っと暖かい何かが
流れ出ているような感覚を良く覚えるようになった
まるで、追い炊きの風呂の循環して暖められたお湯
を手で触れた時のようにじわ〜〜っとします。
何かに座っているときにかんじます。
しかも、何故か左足のかかとからしか
この感覚は感じない。
これが、手のひらとかだったら
「おお、奇跡の手!ゴッドハンド!!気が流れ出ているぜ!!」
とかいえるけど、
「奇跡のかかと」とは、、、、言えないよなあ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする