備忘録 WiMax WM3500R 設定

件のネット問題。
どうやら、Wimaxのルータの問題に絞り込めてきました。
期待のファームウェアがVer2.0.0にバージョンアップしましたので、
さっそくアップデートしたところ。
どうやら、これが、
鬼ゴケ
ひどいもんです。
Mac 10.6環境だと バッツバツと切れてまったく安定しません。
今のところ、体感したところをまとめてみると、
WM3500R
Mac OS X 10.6環境 iMac,Macbook
Ver1.1.0
接続自体に問題は無し、長時間のスリープ後の復帰なども問題ないです。
ただし、回線 Skypeの使用時に水の蛇口を絞るように回線スピードが落ち込んでいく。
深夜の時間帯のスピード劣化がひどい、設置場所は変えていないが昼間だと
最大5M程度可能な場所が0.45Mに落ち込む。
Ver2.0.0
接続が安定しない。長時間のスリープ時の復帰はほぼ数分でおちる。
AirMac上での親機探しが数分に一度、繰り返される。
もしくは、接続表示になっていても回線が確保されていない。
速度については計測不可。だって、繋がらないんだから。
因果関係不明なものの、フリーズ→パワーオフボタンでのシャットダウンの指示が、
数回発生。以前無かったが、バージョンアップ後に頻発しているので、
関係性を疑ってる。ハードウェアテスト(メモリ、HDD)異常なし。
だいたい上記が気がついたところ。
知識も、技術もないので。あくまでも個人的な印象というまとめ(備忘録)レベル
です。
Google先生に確認したところ、
同じトラブルを抱えた人が多く、幾つかの対処法を組み合わせてさきほど
対処した。
・WiMAX Aterm WM3500Rの通信が安定しないときの対処法
このサイトを参考に、11nの設定をオフに。
・あとは、Twitterのつぶやきで、オリジナルがわからないので、そのまま引用します。
「wm3500rアプデ最新まとめ。アプデ後頻繁にwifi切断。とりあえず以下で症状は今のところおさまった?セカンダリSSIDをきる、送信出力100→25%に下げる。11nは切る。干渉チャンネルを避ける(当方6ch)、UPnP機能OFF、無線スリープ0分」
というところを参考に設定しました。
この2つで切断頻発は収まったように思います。
すこし様子を見てみようと思います。
しかし、今回初めてツイッターで調べてみたけど、
文字数は制限あるものの、手軽さから非常に役立つ
情報が手に入った。
見直した。 なう?
追記;
Windows 7 64bit プロフェッショナル 特に問題なしです。

追記
しばらくすると切断自体は起こらないものの、回線に繋がらなくなっているので、
結局、ファームウェアをダウングレード。
Ver 1.1.0を使用することにしました。
速度劣化の記憶があるので、上記の設定を組み込んでみました。
これで、うまく行かなかったら、
「ありがとう、WiMax 感動の最終回!」
にします。
それにしても、3:10とは・・・・・
まあ、ここまでやったし、これでやっぱり駄目ならもういいや

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする