やっべえ、間違えた。

えー、詳しく書きませんが、
ちーっと間違えました。
やっべえなあ。
まあ状況から言うと大貧民で上がりの
方程式を組んでから、
「よし!これでこの順番でカードを出していけば・・・」
と少しカードを持つ手に力が入ったまま
でまっていたら、ついうっかり場の流れに
あわせて自分の方程式を崩してカードを出してしまい、
思わず引っ込みが付かなくなって
「ああ、しまった・・・・でも引っ込み付かないぞ・・」
と一気に自分の失敗に力抜けてしまったような
そんな感じ。
うーん、参ったなあ。
でもさあ、しょうがないじゃん。
だって、今までやった事無い事やってるんだし、
相談する相手だって居ないし。
大貧民を例に書いたら、余計自分が間抜けに見えてきた。
あー、力抜けるなあ。
参った。
こういうところで、落ち着いて見極められるっていうのは
ズバリ経験だよなあ。
経験と決断力がバランスとれるようになるのは
幾つになってからだろう。
最近になって、ようやく自分にはこういう事が
足りないんだなって反省する時に判ってくるようになったけど。
やっぱ不惑か?
40代まで行かないと判らないのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする