3冊目

今日古本で買った本が届きました。

ビル・プルーイット 「極北の動物誌」
これで3冊目です。
今まで、単行本を買ってから文庫本を買う事はあったけど、
同じ本を3回買ったのはこれが初めて。
また買ってしまった。
1冊目はアラスカで友人にあげた。
2冊目は去年、アラスカで読む為に荷物と一緒に置いてきた。
3冊目日本用(今回買った)
自分にとって宝物。
極北の森の中で動物が暮らす様子をシンプルにつながりを
持って描いた本。
シンプルだけど、分かり易くて引き込まれる物語。
撮影でフィールドにいる間、何度も読み返して、
本の中で躍動する動物を自分の頭の中に描き出し、
想像力をふくらます。
この本のおかげでどれだけのモノが得られたか・・・
日常は大変だけど、たまに心をフィールドに飛ばしたい
コレは今のところ、フィールドでも日本にいても
心の常備薬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする