最近、ハマっている事


ご無沙汰しています。
写真の話も、
自然の話も、
書きたい事はあるのですが、
なかなかブログから離れてしまうと、書くきっかけって作れないもので。
どーしてもfacebookなどに流れてしまう……
アプリ便利ですよね、サクッとできて
で、最近ある事にハマり始めていて
実はコケにハマっています。

前から知床やアラスカなど、とてもコケの多い土地を旅して来たので、興味はあったのですが、数年前から森の様子を写真を撮りたいなーと感じていて、実際に森の中で色々撮っているのですが、なかなかピンとくるイメージが湧いてこない。
やっぱり、理解度とリズムがあって無いんだなと、数年の撮影の中で感じていました。
もともと、リズムというのはこっちは動物。
そこはやはり植物のリズムになると全然違う。彼らが感じたり、生きている時間の流れというか、そんな流れを一緒に同じ場所で過ごしていると感じる事があります。
概念のような話に飛びそうですが、森の中でのエネルギーの連続性というか、動物から始まって植物に続くモノを理解して、写真に収めたいと考えるようになりました。
方法はないので、思いつく事をとりあえずやってみて、色々理解すれば想像することくらいは出来るのかなと。
そこでなにはともかく、コケを色々育ててみることから始める事にします。

まずは、名前すらわからないー
という事で図鑑を探してみると、
マイナーな世界なのか、一番詳しい図鑑は、とっくに廃番になった保育社の図鑑。
Amazonなどでは、プレミアばかりでムリなお値段。
何とか、「日本の古本屋」で捜し出しました。
とりあえず、これで色々名前を覚えてみるところから始めてみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする