友来たりて

なかなか更新のないブログですが、久しぶりに。
ずっと、アラスカで世話になっている友達が日本に遊びに来てくれました。
その時の話を少し……

4泊5日の長いような短いような期間でしたが、
いろいろと知恵を絞り、楽しんでもらえるような弾丸ツアーを組みました。
「日本で何したい?」と聞いても、アラスカの田舎のアメリカ人がイメージをもてる中では
「何でも連れて行ってくれるなら楽しむよー」という回答が精一杯。
そこで、移動の距離とトピックの中身を考え、食と文化を中心に据えて
しっかりと楽しんでもらう内容にしました。
まずは、初日。
鎌倉に連れて行き、精進の食事を楽しみ日本の文化を感じてもらう。


ちょうど、七五三もあり見る物すべてが珍しい様子。


大仏のサイズに驚き、
食べ物に感動し、
八幡宮の装飾の色鮮やかさと七五三の風習に目を見張る。
日本の価値観を持ってアラスカを旅するぼくと、
アラスカの価値観を持って日本を旅する友達。
全く違う価値観の二人が旅という共通の時間を通して、
いろいろな意見や感想を話し合いながら時間を過ごしました。
一つ一つの所作をじっくりと観察し、またその奥行きとなる説明を聞くたびに
感動する友達。

(簡単にまとめようかとも思ったのですが、その2に続きます。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする