物を聞いて、衝動買い

先日、衝動買いの聖地「東急ハンズ」に行ってきました。
時間のある時は、最上階まで一気にエレベーターで上がり、
そこから各フロアをフラフラとチェックしながら
気になった物をつい、買ってしまうという
時間と財布の無駄な行為が大好き。
今回の目的は電動リューターのビットで
シリコンポイントの目の細かいやつが欲しかったので、
さっそく売り場に直行。
これで、この前作った銀の腕輪が綺麗に研磨出来ると
目的を達成後そのまま、いつもの行為に。
今回のフラフラの一番のポイントは
具合の良い額を発見した事。
10年ほど前に、北海道に住んでいた頃に車で走っていたら、
道路の脇に死んでいたフクロウを発見した事があって、
その時に拾った翼と尾羽を拾った。
状況から恐らく前の夜に飛んでいる時に惹かれた様子だったけれど、
翼などの骨折もなく、ただだらんと首がしているだけだったので、
轢かれると言うよりは引っかけられるような感じだったのだろう。
この時、拾った羽を綺麗に額に入れて飾ってみたいと
ずっと思っていたけれど、結局ちょうど良いのが見つからず、
翼を広げた状態のままで乾かして飾っていたのだけれど、
むき出しの状態のままなので、湿気の多い季節になると
匂いはしないが、保存には良くないなとずっと
思っていた。
今回見つける事が出来たのは厚みが30ミリ以上ある
ちょっと特殊な額なのだが、以前作ったベニザケのフレームアートで使った物に近い。
このフレームはIKEAで買った物だけど、やはり
フクロウの羽を丸ごと飾ろうとするとどうしても大きさが足りず、
かといってオーダーすると金額が上がってしまい
なかなかコストと希望が重ならず進められなかった。
とりあえず、物の目処が付いたので、
予算の目処が付き次第、制作にかかりたい。
と、思って詳しい事を売り場の人に聞いて、メモしていた時に
借りた売り場の人のペンがすごく使いやすい!
「これ、書きやすいですねえ、うん。」
「良いんですよ、コレ。オススメですよ」
「ここで売ってますか?」
という具合にまたしても衝動買い。

【STAEDTLER 製図用シャープペンシル】¥1260
みごとについで買い。
いや、でも書きやすいんだ、本当に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする