タンシンフニーン

さて、案の定というか、予想通りというか。
流行語でいうならば、想定無い、もとい想定内という範囲ですが
更新がずいぶん時間があいてしまいました。
前の書き込みからすったもんだありましたが、
とりあえず親父の入院が続き、検査は終了し
治療という段階に入っています。
いやーちょうど、入院がきまってから
1ヶ月ほどが過ぎた事になりますが、
とにかく忙しかった。
仕事を引き継ぎなしでこなしながら
毎日往復2時間かけて病院に通い、
一日の境目をどこに置けばよいのか判らないほど
混乱した日々でした。
前の書き込みをみると、悲壮な決意が濃霧のように
たちこめた感じがしますが、
今は割と元気に一喜一憂しています。
もちろん行間には沢山の想いがありますが、
「まあ、何とかなるさ」と人間が持つ
生命の力を信じています。

ここ最近ようやく時間が少しとれたので、
ちょっと前からイメージしていた作品を作る事にしました。
まあ、出来てからのお楽しみという事ですが
写真ではないもので、自然の中の事を一つ表現してみたいと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする