死の連鎖


このところ、毎日自殺のニュースがつづいている
毎日誰かが、死んでいく。
そして、その事が当たり前のように耳に飛び込んでくる
死の連鎖
毎日、新しい鎖がつながっていく

年間3万人。(こちらのデータ参照)

3万個のつながった鎖がどれだけの長さになるのだろうか?
いったい何がきっかけで死を選ぶのか本当のところは
本人しか判らないだろう。
しかし、3万人という数字を僕の頭で想像する事が出来ない。
この数字はスタジアム一つ分の人間が
丸ごと自ら命を絶っているのだ。
しかも、毎年。
これだけ物質的には恵まれていると言われている日本で、
これだけの数の人間が自分の未来に失望している。
ここまで書いたが、いったい何がこれに対しての答えになるのだろう?
「希望の火を掲げる事」
それが自分の出来る事かも知れない
まだ漠然としていて、何が出来るかも判らない
しかし、逆風にも負けず掲げ続ける事で
あるいは彼らの中の一人の顔を照らす事が出来るかも知れない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする