なぜなんだ・・・

今日、悲しいメールをもらいました。
内容は、僕らが前回のアラスカ撮影で見つけた
とっっっても、おいしい韓国料理屋が
なくなることになりました。
とっても悲しいです。とても。
アラスカにいる間の外食のパターンは、
ステーキ→ファーストフード→チャイニーズバッフェ→ピザ→最初に戻る
と、明らかに単調でした。
今年、そのレストランを見つけたおかげで
やっと一つ、グリース(脂っぽい)フードではない
食事が期待できたのに・・・
アラスカにいる間、滅多にしない外食の
バラエティが一つ減りました。
嗚呼、悲しいなあ。
そして、そのメールにはレストランのその後についても
書いてありました。
「日本食レストランになるみたいです」
またか!!
何故か、彼ら韓国人は日本食のレストランを経営していて、
実はアンカレジの日本食レストランはすべて
韓国人の経営者なのです。
アメリカでも日本食はヘルシーだという認識がされていて
日本で食べるより「割高な」寿司をおいしい!とアメリカ人が食べています。
でも、店員同士のやりとりが韓国語だったりするのに・・・
そんなわけで
僕らの楽しみが一つ減りました。
しかし、何故だ?
何故日本食レストランなんだ?韓国人!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする